栽培&製造

2021年08月06日

地球温暖化は待ったなしの状況になって来ました。2030年には電気自動車が町に溢れるかも?そんな中、弊社も温暖化対策として色んな対策をしています。その一つが生食用のぶどう栽培方法を使ってのワインへの応用です。実験栽培の為に色んな生食ハイブリットぶどうを栽培しています。見たことの無いようなぶどうばかりです。今年はそのぶどうを皆さんに少しですが、販売しょうと思っています。楽しみにして下さい。

20210805_3
20210805_2
20210805_1


katashimowinerykatashimowinery at 06:21│

2021年08月05日

今年は例年より早い収穫になりました。年々少しづつ早まっている感じです。地球温暖化の環境ですかね?しかし、何とか517キログラム収穫できました。冬の寒い時の剪定作業から始まって収穫まで、お疲れ様でした。今年は特に剪定作業の勉強をしっかり行いぶどうの木や枝の樹勢や、左右のバランス等を見て枝を切りました。ボランティアの皆さんの栽培技術もかなり上がってきた様に思います。来年はデラウェアの木の植樹から始めたいですね。

20210801

katashimowinerykatashimowinery at 06:10│

2021年08月03日

今年も無事にMBS援農隊ボランティア畑のデラウェアの収穫が終わりました。やれやれです。今年1月からの剪定作業から始まって収穫までお疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。今年からMBSさんの新しい部が出来ました。その名はなんとSDGSプロジェクト室です。MBSは以前から(2013年から大阪のぶどう畑を残そう運動)大阪の農業に協力して頂いています。今年はMBSスパークリングワインのラベルも一新、グリーンスパークリング2020ヴィンテージです。又、売上の一分が都市緑化推進活動に寄付されます。

20210803
20210803MBSSP
スパークリングワインMidoriの詳細はコチラhttps://www.mbs.jp/sdgs/wine.pdf(MBSのSDGsへの取り組みページへ)

katashimowinerykatashimowinery at 07:07│

2021年06月01日

新しい葡萄を栽培するために畑を一から開墾しています。伐採した木が沢山出来ましたので、必要とする方達に無料で差し上げようと思っています。必要な方は畑まで取りにお越しください。伐採材木は畑に散らばっています。ケガをされないように注意して、自己責任でお持ち帰り下さい。ご連絡下されば現場までご案内します。

20210601_2
20210601_1

katashimowinerykatashimowinery at 07:00│

2021年05月31日

地球温暖化は色んな所に影響しています。今年の梅雨は1ヶ月も早く始まった気がします。昨年の倍の雨が降りました。その結果、写真の様に畑が土砂崩れしました😓。毎年の様に自然災害が増えて来ています。これから畑作業がどんどん忙しくなるのに畑の修理どうしようか頭を悩ましています。

20210531_1
20210531_2

katashimowinerykatashimowinery at 07:00│