お知らせ

2020年03月12日

ご無沙汰しています、醸造部の林 英達です。

この度の新型コロナウイルスによって影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ワイナリーは今、暖冬によりぶどうの木たちのお目覚めが例年よりも早く、急ピッチで畑作業が進められています。
20200312_2
高井社長の「白ワイン飲んでたら病気ならんのや!」という、
科学的根拠のない精神論のおかげで(笑…マネしないで下さい)、
弊社スタッフは元気に過ごしています。

ですが最近、花粉症デビューした私は鼻水と格闘しながら畑作業に励んでいます。

そんな日本の国民病とも言われる花粉症に悩まされる方も多いと思います。

今回は、憂鬱な気分を変えるおすすめの飲み方を紹介します。

◯赤ワイン梅酒のモヒート
カタシモワイナリーの知る人ぞ知る隠れた人気商品「赤ワイン梅酒」に、清涼感のあるミントを加えたカクテル
http://www.kashiwara-wine.com/product/product_ume_720.html
20200312_1
【材料】
赤ワイン梅酒
炭酸水
ミントの葉 8〜10枚(お好みで)

.哀薀垢防垢肇潺鵐箸陵佞鯑れる
∪屮錺ぅ麈濕鬚斑沙誠紊1:1の割合でグラスに注いで混ぜる
スプーンなどでミントを軽く潰す
※ミントを潰しすぎると苦みが出るので注意!

ちなみに赤ワイン梅酒は、温めて飲むのもおすすめです。
3月は暖かいようで夜は冷えます。
そんな夜の寝酒にもホット赤ワイン梅酒、いかがですか?

\屮錺ぅ麈濕鬚鯊冉グラスに入れる
電子レンジのオートメニュー「酒」モード、もしくは500W 40〜50秒 加熱する

ぜひお試しください。

今日のブログ担当:
林英達(はやしえいたつ) 38歳
・所属:醸造部
・趣味:映画観賞(主にマーベル)
読書(伊坂幸太郎氏の作品が特に好き)

和食、ワインバー等の飲食店勤務を経て2012年入社
カタシモワイナリーの工場長として日々の業務に励みながら、
月に数日だけ営業するワイン居酒屋を営む。
↓↓
https://winenimeganee.amebaownd.com


katashimowinerykatashimowinery at 18:09│

2019年05月01日

先日、Daiwaハウスグループが開発した大店舗多店型ショッピングセンターが八尾市曙川に一部先行して開店しました。
多くの専門店が軒を並べ多くのお客様を集めています。ショッピングセンターもずいぶん様変わりして、より専門化してきました。その中にスーパー万代さんが有ります。万代さんは生鮮食品に凄く力を入れていて、青果物は安くて新鮮さを売りにしていますし、お魚も舟ごと漁獲した物全てを買い取るなど色々面白い取り組みもされています。弊社のワインも地元の応援の思いをこめて特設展示販売して頂いています。是非一度見に来て下さいね☺️

DSC_0709
DSC_0706

katashimowinerykatashimowinery at 13:34│

2013年07月08日

急に真夏の暑さになりましたね

さて。
先日、料理マスターズブランド認定品コンテスト2013に参加させていただきました

料理マスターズブランドとは、国に表彰された超一流の料理人が地域の優れた加工品を審査し、認定します。
カタシモワイナリーからは葡萄果皮がノミネートされました。
20130630_料理マスターズプレゼン2

真剣なプレゼンテーション。
20130630_料理マスターズプレゼン
料理マスターズの審査員の方々以外にも、一般の聴講されている方々にもご試飲いただいた後、投票。
そして認定されました

20130630_料理マスターズ表彰

果皮はその名の通りぶどうの皮と種のワインが原料になっています。
(でもノンアルコールです。)
そう、大切な成分がぎゅっと詰まっているにもかかわらず一般には「捨てるところ」です。
おいしいだけではなく、ぶどうを余すことなく使用することで、ぶどう1キロ当たりの価値を上げ、更にはエコにも貢献する商品であることが評価されたのではないか?と考えています。

栄誉ある賞をありがとうございました

料理マスターズサポーターズ倶楽部
http://ryori-masters.jp/index.html

「料理マスターズ」とは?
フランスの農事功労章をモデルに、日本の第一次産業の活性化に 貢献している料理人を国が表彰することで、日本の食を支えるシステムを強化し、食と農をつなげることを通じて地方が活性化することを目標としています。料理人としての技術・技能もさることながら、生産者や食品企業等と協働して取組を行い、日本の「食材」の普及や「食文化」の発展に貢献した料理人を表彰する制度。

<関連ブログ>
○謎の商品 葡萄果皮
http://kingselby.livedoor.biz/archives/65460788.html
○葡萄果皮 リベンジ
http://kingselby.livedoor.biz/archives/65461880.html


担当:見習い

katashimowinerykatashimowinery at 10:14│

2010年12月30日

カタシモワイナリーよりお知らせです。

生涯をかけてワインを造りたい方を募集致します。
葡萄の栽培やワイン醸造に関わる全業務、また、その他の業務もございます。
朝6:30に出勤していただくこともあります。
弊社は小さなワイナリーですので、ワインの醸造だけでなく、製造・販売に関する全業務について総合的に覚えていただく必要がございます。
お覚悟のある方、是非ご連絡下さいませ。

応募書類:
・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書
・志望理由書(弊社への簡単な手紙で結構です。)

詳細につきましては、カタシモワイナリー採用担当までお問い合わせください。

カタシモワイナリー
(※表示順調整の為日付を変更しています。12/1)

katashimowinerykatashimowinery at 23:02│

2010年05月07日

辰巳琢郎さんと

豪雨の中、取材に来てくださいました。
畑の撮影等どうなってしまうのか・・・と密かに心配していたのですが、幸運にも夕方には日差しが戻り、一安心

こだわりのワインを褒めていただき、嬉しくてウハウハの社長。
ペーペーの私にも気さくに話しかけてくださいました

放送予定や取材の詳細は後日アップします
まずはご報告まで。

担当:見習い
(もちろん、サインいただいちゃいました〜っ 笑)

katashimowinerykatashimowinery at 21:37│