2012年06月22日

  おはようございます、醸造部新米の林  英達です。

    先月、合名山の畑の中で一日限りのフレンチレストランを開いていただいた八尾市にある「BONーCHIC」の板東シェフ

前回の様子↓↓
http://kingselby.livedoor.biz/lite/archives/65718114.html
IMG_1889

   畑の中に設置した即席キッチンでフレンチのコースを作っていただいたのですが、
この板東シェフ・・・

   今回も魅せてくれました!!

 産経新聞さんの会員様向けのワイナリー見学会が行われたのですが、
40名限定の企画に応募者が100名超!!!

   急きょ、もう一日追加して40名のレストランを二日続いて開く事になりました。

 今回は貯蔵庫前の特設レストランです。
IMG_2136

    テーマは
    “大阪産の農産物と大阪産のワイン”

お突き出しとして、
スモークサーモンとクリームチーズのカナッペ。

次にオードブル。
豚のすね肉のテリーヌと20種の大阪産の野菜の一皿。
IMG_2134

  その後、ニンジンのポタージュ。

メインは、
黒毛和牛モモ肉のロースト

   モモ肉をブロックの状態で一度表面を焼き、真空パックにして70度という低温加熱で旨味を閉じ込める!!

   シェフの目を盗んで一つつまんでみたら・・・

   すっごく柔らかく、肉の旨味が噛めば噛むほど溢れでて!!
コレを赤ワインと一緒に楽しんでるお客様が羨ましくて羨ましくて・・・。。

写真が無くてすいません(泣)
板東シェフのブログには、ちゃんと写真載ってました(号泣)

   今回の板東シェフももちろんそうですし、
今月の頭に行われた旅めがねさんとのランチイベントの時に料理を用意していただいた「アントワーヌ」の太田シェフ。

  一流の料理人がみせる、情熱的かつ繊細な料理。

両シェフが醸し出す空気感を間近で感じることが出来、これに触発されて料理を作りたくなりました。

   とてもイイ刺激を、ありがとうございました。


   

   
  



   

katashimowinerykatashimowinery at 07:52│イベント情報 │