2020年08月16日

連日35度を軽く越える猛暑日が続いています。そんな中合名山のメルロ、カベルネ、シャルドネに雨避けと鳥避けの為のビニールを張っています。冷たいお茶を2リットル2本持参して頑張っています。しかし、歳には勝てません。段々辛くなって来ました。35年前に栽培放棄された合名山畑を開墾した時はまだまだ若かったから頑張れましたがね😓。9月になると雨が多くなるので頑張らなあきません‼️

20200816_1

20200816_2
20200816_3


katashimowinerykatashimowinery at 15:53│モブログ │

2020年08月12日

繁忙期にボランティアに来て頂いている中村さんご夫婦です。本当に有難いです。今年は栽培放棄された畑の草刈り(草抜き)に子供さんも一緒に来て頂きました。今回はマスカットベーリAの笠掛のお手伝いに来て下さいました。今年はコロナの影響で、中村さんも仕事が減って大変な時なのに来て頂いています。中村さんのお仕事は、展示会場の装飾や百貨店の装飾のお仕事をしておられます。このコロナが何時まで続くのか不安で、弊社も大変ですが、中村さんは、こんな時こそ頑張らなあかんと元気付けに来て下さいました。凄い人です‼️本当にうれしいです。最後にこれを見て下さっている皆さんに何かメッセージありませんかと尋ねると、もっと地元のワインを飲みましょう🎵でした😀🙏

20200810


katashimowinerykatashimowinery at 11:06│モブログ │

2020年08月10日

今日も、畑でひたすらぶどうに笠掛をしています。そんな中たまに変わったぶどうを発見します。双子のぶどうと角があるぶどうです。滅多に見る事が無いですが、品種によってたまに発見する事があります。どうしてこんなのが出来るのでしょうか?😱考えてみて下さいね⁉️

20200810_2
20200810_1


katashimowinerykatashimowinery at 18:06│モブログ │

2020年07月23日

今年の梅雨☔️☔️🐌があまりにも長く森の食べ物が少なく、鳥たちや猪🐗、アライグマがぶどうを食べに大群でやって来ています。まだぶどうの糖度が5度位なのに被害が続出しています。

20200723 taka

そこでこれ何か分かります⁉️鷹です。約2メートルもある、ビニール製です。バタバタと大きな音を立てながら飛び回ります。凄いです‼️風が強い程速くて音も大きく飛び回ります。どうか効果が出ますように🙏😒

20200723

katashimowinerykatashimowinery at 18:21│モブログ │

2020年05月14日

こんばんは、醸造部 林 英達です。

季節を先取りしたような日差しを受けて、ぶどうの枝たちはぐんぐん伸びています。
20200514_2

ぶどうの枝は空に向かって伸びようとするものですから、風に煽られると折れてしまいます。

そうなってしまわないように大きなホッチキスのような器具を使って、上に伸びた枝を優しく棚に固定してあげます。

この作業を「芽おさえ」といい、畑はただいま、この作業に追われています。
20200514_1

ぶどうたちは待ってくれませんから、
工場チームも瓶詰めなどの作業が終わり次第、畑チームに合流して急ピッチで進めています。

これからしばらくは、ぶどうたちとの競争が続きます。

さてさて、今回ご紹介するのは、
「ひやしあめ葡萄華ハイボール」です。
20200514_3

気温があがってくると、シュワシュワした飲み物が欲しくなります。
スパークリングワインもいいですが、たまにはこんな飲み方もいかがでしょうか??

◯ひやしあめ葡萄華ハイボール
材料:カタシモのひやしあめ 30ml
  ジャパニーズブランデー35° 30ml
  氷 3〜4ヶ
  強炭酸水 120〜150ml(お好みで)

作り方:
.哀薀垢防垢鯑れ、ひやしあめとグラッパを加える。
強炭酸水をゆっくり注ぎ、優しく混ぜる。

ブランデーの上品な樽香をしっかり感じながらひやしあめの懐かしさを味わえる、カタシモワイナリーならではのカクテルです。

是非お試しください!!

今日のブログ担当:
林英達(はやしえいたつ) 38歳
・所属:醸造部

和食、ワインバー等の飲食店勤務を経て2012年入社。
連休中に畑の様子を動画で紹介していましたが、それ以降動画編集にハマっています。

カタシモワイナリーの工場長として日々の業務に励みながら、
自身のオリジナルワインも醸造
↓↓
https://hanabusa-wine.amebaownd.com
最近リリースしたスパークリングワインがご好評いただいています。

katashimowinerykatashimowinery at 17:37│お知らせ | 発売・完売・終売情報

2020年05月12日

弊社のぶどう畑は除草剤を使っていません。急斜面の畑がほとんどなので、けが防止の為に草刈りは大切な作業です。全て刈払機を使って草刈りをしています。その為、今の時期は草刈りが大変です。どうすれば速く草刈りが出来るのか⁉️畑には、約200種類以上の雑草が生えています。一つ一つの雑草の個性があり、刈っても刈っても、直ぐに大きくなる草、また、地下茎がバカでかく、地上に出ている葉っぱを何度刈っても、直ぐに新しい目が出る草等、本当に多種多様です。草刈りの回数を減らす方法を模索しています。分かり難い写真で申し訳ありません。草刈りの前、後、刈払機で草刈りした後、また、その下に残っている草の根の写真です。マニアック過ぎて面白くない報告ですね😃

DSC_1735
DSC_1726
DSC_1721
DSC_1671

katashimowinerykatashimowinery at 09:34│モブログ │

2020年05月05日

緊急事態宣言の影響は工場では操業停止状態が続いていますが、ぶどう畑の方は毎日草刈りに追われています。そんな中、事務所にいれば感じる事がない事が畑にいると色々と気がつきます。まず、空気が綺麗‼️、空気の香りが去年とは全く違って嫌な臭いが全くしません。何処の工場も操業停止しているからか?また、車の動きも少ないのか?何か静かな感じです。また、弊社の上空は伊丹空港に着陸するジェット機が以前ならひっきり無しに通過していましたが、今はほとんどありません。八尾飛行場も近いので、セスナ機やヘリコプターの騒音も以前とは比べものになりません。静かです。このコロナによって変な感じですが、地球が少しですが綺麗になったように思います⁉️今日は弊社の合名山ビニヤードから淡路島の写真と、ヤスンバビニヤードからPLの平和の塔と金剛山の写真です。肉眼で大阪湾や明石大橋も良く見えます。

20200505_1
20200505_2
20200505_3

katashimowinerykatashimowinery at 13:42│モブログ │

2020年04月27日

今日も畑にいます。コロナの影響で工場とワイン販売部は超暇ですが、ぶどう畑は大変忙しくしています。そんな中、今日もいろんな出逢いが有りました。午前中は1.5メールもあるシマ蛇に出会いました。まだ動きは遅く冬眠明けのようにゆっくりと通り過ぎて行きます。次はカエルさんです。この子もまだ寝ぼけているようで、私の手の上でゆっくり休んでいます。さっきの蛇に食べられなかったら良いのですが。会社にいたら、コロナのストレスで大変ですが、畑にいると体は疲れますがストレスの解消になります。速くコロナの終息が待ち遠しいです😰

DSC_1695
DSC_1697
DSC_1698

katashimowinerykatashimowinery at 14:02│モブログ │

2020年04月15日

おはようございます、醸造部 林英達です。

合名山の桜も散り、すっかり葉桜になりました。

これもまた四季の移り変わりといえば味わい深いものですが、
私たちにとっては毛虫との戦いの始まりでもあり、
朝から防除に追われています。

先日の社長のブログでも毛虫の話題に触れていましたね。

今回は、虫のレポートばっかりの社長に変わりまして、
わたくし林がニューリリースのワインの紹介をしたいと思います。

『宮ノ下スパークリング デラウェア2018』
https://www.kashiwara-wine.com/product/product_miyanoshita-dera-750.html

大阪府エコ農産園に指定された自社畑・宮ノ下畑のデラウェアを使用した瓶内発酵のスパークリングワインです。

瓶内発酵が終了後、澱が沈殿した状態で約二年間の熟成を経て、より深みと旨味のあるワインへと変化しました。

上品な和菓子のような品のある香ばしい香りと甘みに、熟成されたデラウェアの旨味を感じていただけたのなら幸いです。

プレゼントにも最適な一本です。

是非とも、お楽しみください

今日のブログ担当:
林英達(はやしえいたつ) 38歳
・所属:醸造部
最近、中学二年の息子に五目並べで惨敗してかなり凹んでいる。

和食、ワインバー等の飲食店勤務を経て2012年入社

カタシモワイナリーの工場長として日々の業務に励みながら、
自身のオリジナルワインも醸造
↓↓
https://hanabusa-wine.amebaownd.com

20200415_1

katashimowinerykatashimowinery at 09:40│お知らせ │

2020年04月14日

今年も新しいぶどう品種にチャレンジしています。だんだん地球温暖化に拍車がかかって来つつあるように感じています。温暖化に強いハイブリッドぶどうの開発や南ヨーロッパの品種やら色々テスト栽培をしています。なかなか今のところ上手くいきません。しかし、諦めていては将来はないのでやるしかないんです。コロナウイルスが落ちついたら、是非新しい品種のぶどうをつまみに来て下さいね、ワイン用のぶどうは美味しいですよ‼️😃

p.s.スタッフ 追記
G20で話題になりました、自社畑 宮ノ下スパークリングデラウェア 2018ヴィンテージの発売を開始しました。社長、ミミズじゃなくてこっちを宣伝してくださいお願いします。
https://kingselby.shop-pro.jp/?pid=5956461

20200414_2
20200414_1
20200315_3




katashimowinerykatashimowinery at 15:41│モブログ │