カタシモワイナリーご来社

2019年04月17日

昨年は、異常気象とも言える、4月の連休前の雨、7月、8月の日照り、台風20、21号と度重なる被害に見舞われ大きな損害が出ました。以前からもっと早い目に気象予報が分かり、ぶとう栽培との相関関係を勉強する必要があると考えていました。そんな中、大阪管区気象台から、協力して頂けると声を掛けて頂き、大阪府環境農林水産研究所のぶとうラボとの連携も始動しています。今日はわざわざ大阪管区気象台の台長様が視察に来られました。ぶとう栽培に役立つ研究が本格化しそうです。

20190416

katashimowinerykatashimowinery at 06:28│

2012年05月08日

a60c55f3.jpg
8a8ed6a7.jpg
トップセールスマンの吉川さんが新製品を持って挨拶に来て下さいました。弊社はスーパーマーケットでもないのに何故?実は、たこシャンがご縁でお付き合いが始まりました。オタフクソースのイベントでお好み焼きにも良く合うたこシャンを使って頂いたのがきっかけです。お付き合いが始まって感じたことは何よりもまず、お好み焼き文化を広める事に凄い力を注いでおられる事にビックリさせられます。オタフクソースの小冊子や新聞にはオタフクソースのソースを使っていなくても話題のお好み焼き屋さんや斬新なアイデアで成功されているお店が数多く載っているし、お好み焼きビジネスが成功するための提案会等の開催を全国でされています。今回の来社の目的はなんと一歳からのお好み焼きソースと一歳からのお好み焼き粉の新製品のご案内です。またまた、ビックリです。何がビックリかと申し上げますと、七大アレルギー原料不使用で一歳の子供さんでも安心して家族と一緒に食べれるお好み焼きです。生まれた時からお好み焼き人生、これには脱帽です。おまけに一歳からシリ
ーズがあり、ケチャップ、カレーソース、ハンバーグソース等、全て七大アレルギー原料不使用、徹底して、お好み焼き文化を広める事に全力投球です。我々も真似をして一歳からのワイン、これはあかんあかん、怒られます。


katashimowinerykatashimowinery at 21:21│

2011年11月28日

営業部の 全然痩せない 山本です。


先日、弊社のワイナリーにお客様が来られました。北海道の名寄市で、ラーメン屋とたこ焼き屋をされています「花いち」さんです
(残念ながらご本人のご希望により顔出しNGです


名寄市は北海道、旭川よりさらに北に位置する場所です。そこから大阪に着くと真っ先に弊社に来て頂いたそうです

すでに弊社の「たこシャン」をはじめ、色々なワインをご購入頂いていまして、お店に出していこうとお考えだそうです


弊社の魅力が少しでも伝わっていればいいなと思い、畑や工場も見学して頂きました

おそらく弊社のワインが飲める最北端のお店になるのではないでしょうか。

限られたお時間のなか、ご来社頂き本当にありがとうございました。

花いちさんの食べログ検索↓
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0104/A010402/1026426/
大阪の小さなワイナリーですが、全国色々な所から、色々な方々に来て頂いております。本当にうれしい限りです。

これからもますます頑張りますのでよろしくお願い致します。


営業部 山本でした。

katashimowinerykatashimowinery at 16:46│

2011年09月29日

お久しぶりです。営業部の ガラスのハート 山本です。


先日、野菜ソムリエ コミュニティおおさかさん主催のワイナリー見学&お食事会が開催されました。

スタッフ合わせて25人!そのほとんどが野菜ソムリエの資格をお持ちの方々です。

天気にも恵まれて、本当に良かった!

まずは、畑をご案内しました。

その間にスタッフがテイスティングルームにてお食事の準備。
201109281027000




畑、工場を見学して帰ってきた頃にはテーブルに、
料理教室「サレドキッチン」を主宰されている林先生が作られたワインに合うお料理とパンが並べられていました。
201109281237000

201109281239000


お料理はこんな感じでした。
P1090792
201109281326000



お食事を楽しみながら、弊社のワインをテイスティング。
201109281237001




畑でもワインのテイスティングでも真剣に耳を傾けて頂き、皆さん笑顔で過ごして頂けて本当に良かったです。

ありがとうございました。


営業部 山本でした。

katashimowinerykatashimowinery at 11:02│

2011年02月21日

「カーヴ ド リラックスに置いてもらえれば、そのワインは本物」と言われるあの有名なお店の内藤社長さん・人見副店長さんが、はるばる東京から来て下さいました
内藤さんにお目にかかるのは初緊張です。

ところが大変気さくな方で、正直驚きました。
難しいはずのお話も面白く、どんどん引き込まれます。

お時間が無いとのことで、車で畑へ。
こちら、普段のワイナリー見学ではご案内できない「宮ノ上畑」です。
この畑は70歳程の古いベリーAがたくさんと、甲州の古いのが少し生えています。
「ひょっとして日本で一番古いのでは?」とのお言葉に、弊社社長は「へぇ?岩の原さん(ベリーAの生みの親の川上善兵衛さんのつくられたワイナリー)にもっと古いのがあるんちゃいますか?」と気の抜けた返事(笑)

20110218_2

合名山に移動して96年古木の前で記念撮影。
何だかとても楽しそうです
前日の夜が豪雨だった為に斜面が半端なく滑るので、ポーズを決めるにも微妙なバランスが必要で、滑る度に何故か笑いがこみ上げるんです。
そう、スケートのあの感じです(笑)

20110218

あっという間にお約束の時間をオーバーしてしまいました
お話がはずんで時間が足りず、テイスティングもあまりしていただけませんでした
楽しいお時間、ありがとうございました。
今度はゆっくりと遊びに来てくださいね

ちなみに、つい先日「堅下甲州 合名山南西畑 2010」を仕入れていただきました
ありがとうございます

担当:見習い
(ウチのブドウの木は古いのが多いですが、新たに開墾した畑には新しいのが植わっていますのでご安心を。
そう言えば最近、営業の山本にブログを乗っ取られつつあります知らない間にアンケートを取ったり・・・やってくれます事務所ではお菓子ばっかり食べているくせに。←大きく育てようと言う、事務達の陰謀にはまっているようです。笑)

katashimowinerykatashimowinery at 00:06│