お知らせ

2010年03月08日

100307_183816100307_160402100307_173442





3月7日(日)「門真飲食店元気塾」に飛び入り参加してきました。これは、不況と叫ばれる中でも「下を見るのではなくて、真面目にお客様の方を向いて、真面目にお客様と接し、更にお客様に喜んでもらえる+楽しんでもらえる、そんなお店を目指そう!」という考えに賛同した門真市の飲食店のオーナーの方々が、お店の垣根を越えて勉強するために集まったものです。活動の中心となって働きかけているのが 酉丸の中尾さん、信玄の今蔵さん、門真の木村酒類販売 木村さん達です。

私が遅れてお邪魔した時には「お客様とのコミュニケーションのとり方」といったテーマでお互いが発表をして意見を言い合う、といったことをされていました。
私が聞いていても、すべてが実体験に基づくお話しだけに説得力がありました。そして、こんな風にお客様のことを真剣に考えているお店が、もっともっとお客様に支持されるようになるために何かお手伝いできないか?などとも考えさせられました。

さて、しっかり勉強会をした後は懇親会です。お客様とのコミュニケーション作りも大事ですが、同じ業界の他のお店とのコミュニケーションもまた重要ですよね!(笑)

<参加したお店です>

●酉丸(TORIMARU) 門真市本町9−12
 TEL 06−6904−6587
●焼鳥 信玄   門真市野里332−8
 TEL 072−884−0326
●本日開店 エル西三荘店 門真市元町26−22 エル西三荘ポケットスクエア
 06−6916−2332
●あずき 大阪府門真市本町8−9
 TEL 06−6904−730
●くろーばー 門真市江端31−1
 TEL 072−884−9608
=============================

レポート 営業部 比良

katashimowinerykatashimowinery at 12:39│
DSC02786DSC02782DSC02783





3月3日、曇天の中 カタシモワイナリーの自社畑・合名山に一人のライダーが現れました。大型バイクを駆って颯爽と現れた御仁は谷町四丁目にある国産ワイン専門のワインダイニングのお店『ミシェル・ヴァン・ジャポネ』のオーナーのミシェルさんです。ミシェルさんは、以前より、ふらっと畑を見に来られているとのこと。当ワイナリーには沢山のお客様がお見えになるのですが、大型バイクを操って来られる方はそうはいないハズです。「葡萄畑とライダーってなかなか格好いいマリアージュだなぁ」と思っていると、「坂を登っているとき、エンジンが止まりかけて焦った」とのこと。それを聞いて私は「バイクのエンジンが止まりそうになるほどの急な斜面」→「急な斜面だけに水捌けが良い」=「当然良質のワイン用ぶどうができる」と、勝手なイメージを膨らませてしまいました(笑)


レポート 営業部 比良

katashimowinerykatashimowinery at 02:10│

2010年02月22日

2月21日に東京国分寺の梅酒&ワインの創作ダイニング 「あったかダイニング みやと」の皆様が訪ねて来られました。「取り扱うワインは国産だけ!」にこだわっていて、すでにカタシモワイナリーのスパークリングワインは取り扱っているとのことでしたが、その他にも扱う商品を探したくて今回のご訪問を考えられたとのことででした。全国のワイナリーを廻って皆にその素晴らしさを伝えたい!という、熱い思いが伝わってきました。
「みやと」さまに限らず地産地消の考えが拡がっているのでしょうか?少しずつこんな嬉しい考えのお店が増えてきているように感じますし、地ワインメーカーとしてはやりがいを感じますね。

高井 利洋

●「あったかダイニング みやと」へはこちらから、

100221_163619

katashimowinerykatashimowinery at 11:29│
3412



2月17日に志紀駅近くの「炭火焼鳥 やいや」さんに伺いました。このやいやさんは河内鴨を目玉にしていることもあって、河内鴨には河内ワイン!ということでカタシモワイナリーのワインを扱っていただいていたのは知っていたんですが、先日お店の前を通った時に以前は無かったハズの「河内ワインの提灯」が目に飛び込んできたんです。これには驚きましたし嬉しくもなりました。と、いうわけで早速ご挨拶がてら食事にお邪魔したというわけです。
お邪魔したのは水曜日だったので、一般的には「暇な曜日」のハズなのですが、どんどんお客様が入ってこられて、お店のスタッフは大忙し。それもそのハズ。料理が美味しい、スタッフの笑顔がいい、動きもいい。それに、店内にも飾られた「河内ワイン」「河内鴨」の提灯もいい。ということで繁盛店に理由あり!というのが本当に良く分かりましたし、もっともっと美味しいワインをお届けしないと!という励みにもなりました。
そうそう、ワインではないのですが、このお店の人気メニューに「ひやしあめ酎ハイ」があります。このひやしあめもカタシモワイナリーの隠れた人気商品なんですよ!
この日も、グループでこられていた若い女性のお客様がオーダーしてくれていました。嬉しくて思わずお礼に行きました。「私どもの作っているひやしあめをオーダー頂いてありがとうございます。」とね(笑)

●カタシモワインの飲める店はこちら、

営業部 比良


katashimowinerykatashimowinery at 10:57│

2010年01月28日

DSC02683DSC02686DSC02687DSC02693




1月23日(土)関西のむりえ会の催しに参加いたしました。
とにかく「お酒が好きで人が好き」という方々が「商売抜き」で集まる楽しいこの催しも 早いもので第6回を数えてますます内容が充実してるようです。
それ以上に(?)ご参加の方々のお酒好き・人好き度が上がっているような印象を受けたのは気のせいでしょうか?(笑)
カタシモワイナリーを含めてこの日は8つの蔵元のお酒がテーブルにところ狭しと並べられてとても賑やか。集まった約70人の方々もお酒に料理に舌鼓を打ちつつ会話を楽しまれていました。
「美味しいお酒があれば年齢も職業・業界もバラバラで、普段は交わりのない方々とでもすぐに楽しい時間を共有できる!」やっぱり「お酒」ってすごい力を持っていますよね。また、そんな人たちに愛されるお酒(ワイン)を造って提供できるって、意義のある仕事に思えました。と、いうことでカタシモワイナリーはこれからも美味しいワイン造りに励んでいきます!
そうそう 肝心のお酒ですが、どの蔵元のお酒も美味しかったですよ。私たちのワインと同じようにネ。(笑)
最後になりますが、この会を主催されている皆様には本当にいつも感謝しております。今回も本当にありがとうございました。今後もよろしく御願いいたします!

<参加蔵元>

「天野酒」西條合資会社 「三芳菊」三芳菊酒造株式会社 アサヒビール株式会社 「雪中寒梅」古田酒造合資会社 「山猿」永山酒造合名会社
「無冠帝」菊水酒造株式会社 「蓮の宴」木村酒類販売株式会社 
「カタシモワイナリー」

============================

レポート 営業部・商品企画部 比良

katashimowinerykatashimowinery at 10:17│