2015年10月25日

c3bbecf0.jpg光栄にも、また、総領事が御訪問くださいました。それも、領事の御母堂様とベトナム総領事の奥様もご一緒でした。今回はランチを弊社でお楽しみ下さるとのことで、またまた緊張しました。食材のお好みもわからないなか、「ボンシィク」の板東シェフに無理をお願いいたしました。繁忙期で十分な段取りが出来なかった事もあり心配していましたが、ワイナリーのある太平寺地区の歴史的な町なみと日本の棚式ぶどう畑の迫力のお陰で大変満足して頂く事ができました。古くから受け継がれた地域の財産は、住民の宝物だとあらためて感じました。また、板東シェフのお料理も素晴らしく、日本の秋を表現したお料理で、皆さん大変気に入られ、ボンシィクレストランに是非行きたいと言っておられました。
以前ネパール大使が訪問されたときに感じたのと同じように、外交官の方々の持っておられる雰囲気は勉強になりました。一瞬にして親しくなれるような表情と話術。私の性格まで見抜かれているような接し方を感じました。色々な国の方に、「是非行きたい!」と思って頂けるようなこだわりのあるワイナリーになれるよう、これからも頑張っていきたいと思います。


katashimowinerykatashimowinery at 10:52│モブログ │