2012年09月26日

おはようございます、醸造部新米の林 英達です。

赤ワインの仕込みも順調に行われて発酵室はもちろん、工場もタンクでいっぱいです

マスカットベリーA、メルロ、キャンベルが同時進行で、
頭ン中がとっ散らかってます


さてさて、赤ワインの仕込みは・・・と言いますと、

白ワインは除梗と破砕(ブドウの房を実と軸に分け、同時に実を皮が破れる程度につぶす作業)をしてから、すぐに搾ってジュースにして発酵でしたが、

赤ワインは除梗と破砕だけでタンクに移し、果汁は果皮・種子ごと発酵させます。

IMG_2769


破砕後すぐの果汁は、ほんのりピンクがかかってますが、白ぶどうを搾った時と、そう大差はないように思えます。

IMG_2765

発酵していく過程で、果皮や種子の成分を抽出して、色がつき渋みのあるワインになるのですね。。。

おぉ、シュワシュワ言うてます

IMG_2783



発酵がすすめば、これも搾ってさらに発酵させます。

新酒用も、順調にシュワシュワ言ってますので、お楽しみに〜


ちなみに、マスカット・ベリーAも100%のジュースがあります。

濃厚でぶどう本来の旨みあるジュースになりました。

IMG_2884



こちらも是非是非!!





katashimowinerykatashimowinery at 06:37│栽培&製造 │