2007年10月12日

境野さん無添加新酒パンフ











お待たせしました!2007年の新酒 試飲販売会のお知らせです。
来る10月19日(金)から3日間、21日(日)まで阿倍野近鉄百貨店にて行う07新酒の試飲販売会は、いつもと趣向を変えて「醸造家」による試飲販売を企画しています。当日は新酒を味わって頂くことは勿論のこと、醸造家ならではの、ワインに対する想いや苦労、また今回販売いたします「無添加 新酒」に込めた想いなど、ワインがお好きな方にとっては大変興味深いお話しができることと思います。是非ワイン醸造家の想いに触れてみてください!
ますますワインが身近に感じられる。そんな出会いとなれば幸いです。

尚、今回は赤、白 各60本のみの限定試飲販売です。商品なくなり次第試飲販売会は終了となりますので、どうぞお早めに起こし下さいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇
日時:10月19日(金)〜21日(日)
場所:阿倍野近鉄百貨店 B1 和洋酒売り場
※2007新酒 無添加デラウェア(白)及びマスカットベリーA(赤)の試飲販売です。各60本限定ですのでお早めにどうぞ!
なくなり次第、試飲販売会は終了となりますよ!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇




katashimowinerykatashimowinery at 21:59│

2007年10月09日

07新酒 無添加 デラウェア07新酒 無添加 ベリーA


























キングセルビーの新酒を心待ちにして頂いている皆様、大変お待たせいたしました!いよいよ2007年の新酒のシーズンがやって参りました!これから11月初旬にかけて新酒のリリースが目白押しとなります。
先ず、第一弾は大阪産のデラウェアぶどうを贅沢に使った新製品、「無添加デラウェア」です。その味わいは弾けるような花の香りと爽やかで余韻のある優しい甘口です。夏の太陽を目一杯浴びたぶどうの樹がつくりだした最高の果実と、醸造家の技と想いが結実した味わいです。

今年は皆様ご存知の通りの猛暑でした。わたし達は連日の暑さでダウン寸前でしたが、ぶどう達にとっては例年以上に素晴らしい果実を実らせる恵まれた気候となりました。
と、いうわけで今年の新酒は美味しいこと間違いなし!カタシモワイナリーの折り紙つきです!

※マスカットベリーAの無添加新酒の赤ワインは10月19日発売予定です!もうしばらくお待ちくださいませ!

◆2007新酒 無添加 デラウェア
◆白 
◆大阪産 デラウェアぶどう使用
◆500ml
◆弾けるような花の香りのフレシュ&フルーティな優しいやや甘口
◆1050円(税込)
お求めはこちらから

katashimowinerykatashimowinery at 19:55│発売・完売・終売情報 │

2007年09月07日

cdbf2c4d.jpg
209f91d1.jpg
e6d99352.jpg
今年はマスカットベリーAは着色もよく例年より早く収穫することにしました。この畑はご近所の安田さんの畑です。昨年から私たちの協力農園になっていただいています。減農薬栽培にも協力していただいています。このぶどうは今年の新製品の無添加ワインのヌーボになります。爽やかな酸味とはじけるようなフレッシュな香り、柔らかな甘味が特徴です。一年に一度しか味わえない貴重なワインです。発売予定は10月のはじめごろになると思います。ワイナリーでは試飲も出来ますので是非お立ち寄り下さい。


−高井−

katashimowinerykatashimowinery at 21:23│栽培&製造 │

2007年09月06日

404bd852.jpg
9de74165.jpg
c172425b.jpg
いよいよ心待ちにしていたデラウェアスパークリングワインのビン詰めがスタートしました。今年は例年より爽やかな酸と香りが多く感じられます。和食はもちろん、日本の食材を使った料理なら大変よく合うスパークリングワインです。昨年は発売後約1ヶ月で完売してしまいました。今年三千本の生産予定です。私たちが作るスパークリングワインは、全てビン内二次発酵の本格的なスパークリングワインです。酵母菌が作る炭酸は大変クリーミーで細かく多くの香りを蓄えていて、グラスに注ぐと香りがお部屋中に広がります。是非一度試していただきたいと思います。

−高井− 


katashimowinerykatashimowinery at 22:15│栽培&製造 │

2007年09月03日

7aa17839.jpg
45a70eb1.jpg
87aa2fd7.jpg
今年は、ぶどうにとって近年にない素晴らしい年となりました。着色・糖度・酸度ともに大変高く申し分ない出来です。当ワイナリーでは欧州系ぶどうの栽培をはじめて約三十年になりますが今年のように良い年は三回ほどしか経験がありません。メルロをはじめとしてシャルドネ、リースリングにとっても大変良い年となりました。これから、巨峰→ナイアガラ→マスカットベリーA→堅下甲州→カベルネソービニオンの順に収穫していく予定です。なんとか無事に最後まで、良い天候に恵まれますように祈っています。お客様の中には、今年のぶどうが例年にはない程良い年であることを知っておられるのでしょう、「ヌーボを早く味わいたい」と、ご来社されるかたが今年は特に多く、対応におわれています。今年のヌーボの出荷時期を後日ご案内させていただきますので宜しくお願いいたします。また、昨年大好評のスパークリングワインのご予約もお受けさせていただく予定です。ともあれ今年の最大の繁忙期に突入です。何事にも慎重に無事を祈って頑張ります。応援宜しくお願いいたします。

−高井−


katashimowinerykatashimowinery at 22:20│栽培&製造 │

2007年08月23日

来る9月2日(日)八尾西武百貨店様の地下1階和洋酒売り場にて弊社の試飲会を行います。当日午前10時より八尾西武百貨店前において柏原観光ぶどうのPRとして柏原ぶどう組合様並び関係者様がマスカットベリーAぶどうを先着1000名様にミニパックにて配布すると聞いております。柏原観光ぶどうのPRと同時に弊社は地下1階の和洋酒売り場にて試飲会をさせて頂きます。当日の試飲予定商品は八尾西武百貨店様定番の柏原ワイン3品と河内ワイン2品の5品に加え、氷結ワイングラッパなどワインの楽しみ方(食前酒から食中酒、食後酒まで)をご提案させて頂きます。さらに今年度の新酒デラウエアとマスカットベリーAの無添加ワイン(共に500ml)各限定3000本の予約受付を行います。変わった瓶に入っています。是非この機会にご近所お誘い合わせのうえ地元のワインをお試し下さいませ。

katashimowinerykatashimowinery at 20:15│お知らせ | お知らせ

2007年08月10日

いよいよ、今年も仕込みの季節がやってきました。
今年は例年よりも早く7月23日(月)にデラウェアを搾りました。
これから10月までいろいろなぶどうを搾っていくのですが、なんといっても今回の初搾りの面白いところは、ぶどうと搾汁機との組み合わせです。まず、ぶどうですが、昨年に引き続き青リンゴのような香りと酸味を持つワインを造るために、あえてまだ熟していない「未熟な青いぶどう」を選びました。
一方、搾汁機はというと、伝統あるフランス・ウィルメス社製の機械を使用しました。この機械は今は亡き、先代の高井 利一の時代より当ワイナリーで使われているものです。
昔ながらのこの機械は除梗、破砕せずに房の状態で葡萄を搾るタイプのもので、これにより、青臭い臭いや雑味のない、すっきりした果汁が得られる!と考えています。(これが当ワイナリーで殆どのぶどうを搾る最新式のイタリア製の搾汁機ではなく、ウィルメスの搾汁機を選んだ理由のひとつです。)

◆下部の写真が搾汁の工程です◆
左から、1)機械にぶどうを放り込んだ状態 2)得られた果汁 3)搾られたぶどうの梗と皮

この果汁から、通常のデラウェアとは違った味わい、香りをもつ美味しいワインを造っていきます!今後の製造過程または製品化されたときには、当ブログでご案内させていただきます!しばらくお待ちください!
青デラウェア







青デラウェア2青デラウェア3

katashimowinerykatashimowinery at 19:58│栽培&製造 │

2007年08月05日

e4aad68d.jpg
29491ad2.jpg


大阪名物の案内本である、その名も「大阪名物」(著者 井上理津子、団田芳子)が発刊されてまもなく一年がたちます。この本は大量生産品ではなく、小さな地域で長年愛され続けている手づくりの逸品の中から、吟味に吟味を重ねて選びぬかれた73品を紹介したもので、正に「大阪の名物案内の決定版!」ともいうべき本です。
この「大阪名物」で取り上げられた弊社の「ジャパニーズ・グラッパ葡萄華35度(甲州)」はその影響もあってか来年まで品切れになってしまいました(デラウェアぶどう、ナイアガラぶどうのグラッパは引き続き販売中!)。そんななか、掲載メーカーが一同に会する交流会がアクア堂島ビルフォンタナで開催されました。掲載された商品も持ち寄られ、試食も行われました。さすが大阪は、食い倒れの町!びっくりするほど美味しくてこだわって作ったものがたくさんあり改めて感心しました。さかい銘醸 「糸瓜の粕漬」、島田商店の熟成酒「時ふれば」など例を挙げればきりがありません。最後に参加者全員一人一人から挨拶がありました。大阪の文化をしみじみ感じるスピーチに何度も感動しながらあっという間に三時間半が過ぎました。
この日、感じた思いは「人に感動を与える商品は人に感動を与えられるような熱い思いを持つ人によってこそつくられる!」というものでした。私も今日集まった人達に負けないように、これからもドンドンと良い商品、人に感動を与えられる商品をつくっていくつもりです!大阪名物 表紙

katashimowinerykatashimowinery at 11:54│お知らせ │

2007年08月03日

阪神百貨店070808
8月8(水)〜12(日)の5日間、阪神百貨店にてキングセルビーワインの試飲販売会を行います。今回は特に、大阪ぶどうを100%使用したこだわり商品を中心に9品ほどを紹介する予定です。
帰省シーズンということもありますので、大切な方への「大阪の香り」のお届け物にピッタリだと思いますよ!


ぜひ、キングセルビーワインをご存知の方もそうでない方も気軽にお立ち寄り下さい!
こころよりお待ち申し上げております!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8月8日(水)〜12日(日) 
AM10:00〜PM8:30※12日のみPM8:00まで。

阪神百貨店 B1F 和洋酒売場にて

<予定商品> 
合名山 赤 ◆2006年 堅下甲州葡萄 ◆大阪産ピオーネぶどう 河内ワイン デラウェア ◆氷結ワイン かたしも本ぶどう ジャパニーズ グラッパ 35度 デラウェア ◆河内わいん 360ml 赤・白・ロゼ
※全てのワインを試飲いただけます!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

katashimowinerykatashimowinery at 16:29│お知らせ │

2007年07月31日

今回は前回に続き、日本バーテンダー協会の会員様のなかより南大阪支部の19名様がワイナリー見学にお越しになりました。
今年は梅雨がなかなか空けず、午後1時からのワイナリー見学はジメジメと蒸し暑いなか、スタートしました。
いつもはワイナリーを見学してからワインのテイステイングを行うのですが、今回は暑いなかお越し頂いた皆様にまずは涼しんで頂こうと、「微氷結ワイン ナイアガラ」を試飲いただきました。このワインはマスカットの香りと爽やかな甘さの食前酒にピッタリのワインです。
試飲を始めたところで、弊社の高井が加わり、皆様には大阪ぶどうや当カタシモワイナリーの話に耳を傾けて頂きました。美味しそうにテイステイング頂く顔を見て、「さぁいよいよワイナリー見学!」と思っていましたが、続いて2本目のワイン試飲頂く流れとなりました。(やっぱり次々と飲みたくなりますよね。)
2本目はデザートワインとして人気の「氷結ワイン デラウエア」です。ぶどうを凍結させて搾るために収量が通常のワインの半分近くになる贅沢な作りのワインです。甘味と酸味のバランスが心地いい高級ワインです。
辛口ワインに移る前にワイナリーの見学を済ませたい私はここで皆様を工場へとご案内。圧搾機・バレルセラー・貯蔵庫等をご覧頂きました。
南支部1 






見学も終わり、再びテイステイング。以下の順番にお飲み頂きました。
「2006年 堅下甲州ぶどう」
「2003年 カハラ メルロ」・・・非売品
「2006年 メルロ・マスカットベリーA」
「ジャパーニーズグラッパ 葡萄華 デラウエア 35度」
「ジャパーニーズグラッパ 葡萄華 ナイアガラ 35度」
「ジャパーニーズグラッパ 原酒」・・・非売品
南支部3南支部5






当初予定していましたワインとは若干変更となりましたが、ワイナリーならではの日頃飲めない商品もお飲み頂けたと思っております。 

日本バーテンダー協会の皆様有難うございました。ぜひ次回はぶどうの収穫時期にお店のお客様とお越し下さい!

レポート 大額


katashimowinerykatashimowinery at 15:35│お知らせ │