2017年04月02日

b071e7f1.jpg
今日は、地元山本商工会の桜🌸祭りにお邪魔しています。桜はまだ開花しはじめですが、天気も快晴☀️でお出かけ日和です、是非お越しくださいね。

katashimowinerykatashimowinery at 09:52│モブログ │

2017年03月31日

e11b80ec.jpg
93fd3dd6.jpg
04546309.jpg
b6800841.jpg
e84d0646.jpg
4ec57a79.jpg
02a9642e.jpg
浪速魚菜「色葉」にお邪魔しました。このお店は浪速魚菜の会を主幹されている笠井良隆氏が今まで研究されてきた大阪の食文化を、もっと理解しやすく、実際に味わって頂いて感じて頂く事により大阪の食の凄さや、歴史をもっと理解して欲しいという思いで開店されました。その思いに共感され協力されたのが、料理長の佐野享一氏です。14皿の大阪を頂き、上品、香りの楽しさ、旨味のバリエーション、美しさ、素朴でありながら新しいアイデア等々、何より圧倒させられたのは、笹井先生の知識の凄さ、説明をお聞きしながら頂いていると、大阪の食文化の醍醐味を肌で感じる事ができました。正に食のエンターテイメントですね❗️

浪速魚菜 色葉 06-6243-7181
542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-28
日宝太陽ビル1階

katashimowinerykatashimowinery at 10:23│モブログ │

2017年03月18日

20170317 (1)20170317 (2)20170317 (3)
全ての自社農園を有機肥料に替えてずいぶん経ちますが、本当に成果が出てくるまで時間がかかります。ようやく少しずつですが、良い結果が出てきたような気がします。まだまだ満足はできませんが、自分のワインを飲んでいると安心でき、ホッとします。

katashimowinerykatashimowinery at 07:00│モブログ │

2017年03月16日

おはようございます、醸造部の林英達です。

先日の土曜日、中崎町にあるジビエとワインの店「カチャトーレ ヤマガミ」さんにてワイン会を行いました。

IMG_8315


IMG_8314


猟師の資格をお持ちのオーナーシェフ山上さんのジビエ料理は香りがとても魅力的で、その香りだけでワインが飲めてしまうほど(笑)

IMG_9115


ジビエとは、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のことを言います。

野生鳥獣の肉は養殖のものと違い自然の中を生きているので、脂肪が少なく引き締まり、栄養も豊富だそうです。

ジビエと言うと、やはり「クセ」が気になるところですが、
山上シェフは猟師でもあるからこそ、鮮度も質も良いものを仕入れていますし、
さらに肉の特徴もしっかりと理解していて「クセ」を消すのではなく「旨味」へと変換してくれます。

ジビエが持つ独特の香りと旨味を野菜の甘みが上手に引き立て、ワインと合わせることでさらに、その余韻が深まります。

今回のメニューをご紹介します。

ジビエの前菜盛り合わせ
猪の生ハムと苺
鹿もも肉のロースト 燻製塩で
猪のパテ ドゥ カンパーニュ バルサミコソース
猪のレバーと野菜のペーストのブルスケッタ
鹿と猪のソーセージ

IMG_9111


生パスタ
ジビエのラグーソース リングイーネ
猪肉と香味野菜をトマトでじっくり煮込みました。

IMG_9114


メイン
鹿もも肉とハツとレバー入りクロケット トマトソースで
ジビエのブイヨンで炊いたお野菜とともに

IMG_9113


ワインはこのようなラインナップです。

IMG_9107


ジビエとワインが織りなす色彩に魅了された素敵な空間でした。

冬のイメージがあるジビエですが、季節ごとに美味しいジビエがあるそうです。
「夏ジビエ」の会の開催も予定していますので、是非ご参加ください(о´∀`о)

katashimowinerykatashimowinery at 07:06│イベント情報 │

2017年03月14日

79290758.jpg
0bc41ca8.jpg
b0fc2e5b.jpg
早いもので、事務所を古民家に移転してもう一年になります。庭の梅も満開です。益々、一年が速くなってきました。私もずいぶん年を取り五年後には父が亡くなった年令になります。まだまだやりたい仕事が山のように有ります。焦っても仕方ないのでまあ、ぼちぼちやろうかなと思いながら朝の梅を眺めています。

katashimowinerykatashimowinery at 22:09│モブログ │

2017年03月13日

59f77afc.jpg
本日、商談で心斎橋へ。商談前にお世話になっているスポーティコーヒーさんでひやしあめラテをよばれて来ました。
すると、たまたまお店にいらっしゃったのがラテアートで日本一、そして世界2位にもなられたバリスタ尾崎数磨さんでした。ラッキー❗️
初対面にも関わらず、毎度の事ながらあつかましく一緒に写真を撮らせて頂きました。
尾崎さんありがとうございました。世界一になったらもう一回写真撮らせてくださいね〜!


katashimowinerykatashimowinery at 17:56│モブログ │

2017年03月03日

先日、寝屋川市の萱島駅前にオープンしたばかりのオムライス屋さん「グリルヤマモト」さんにお邪魔して来ました。
古民家を改装した、昭和を感じさせる雰囲気の店構え。大きな窓は解放感があり、なかなかのセンスです。
IMG_2774

1階はカウンターのみ。お店の色合いなども昭和の洋食屋さんを思い出させる雰囲気。
IMG_2773

2階はテーブル席。一部吹き抜けになっていて天井も高く、とても居心地の良い空間になっていました。
IMG_2770

そして肝心なのはオムライスの味。私はオムライスにはかなりうるさいです!
そんな私が「また、食べに来たい!」と思った味わいでした。近くに御用の方は、ぜひ一度行ってみてください。
IMG_2776

洋食オムライス グリルヤマモト
大阪府寝屋川市萱島本町7-16
072-824-4178
11:00-14:30
17:00-22:00
定休日 月曜日

katashimowinerykatashimowinery at 14:01│

2017年02月28日

e8bc7d2a.jpg
90876254.jpg
東京にやって来ました。今回のイベントは総務省と大阪府のお世話で、東京駅前の切手ビル地下1階で今日の7時まで開催されます。飛鳥ワイン、河内ワイン、中村ワイン、カタシモワインの4社のワインを試飲販売します。近くにおられましたら是非お立ち寄りください。私もおります。その他、八女市、愛媛県佐賀県、呉市の地場産品も出店されています。お待ちしています。

katashimowinerykatashimowinery at 09:49│モブログ │

2017年02月25日

こんにちは
ご無沙汰しております。見習いです。

さて。
古民家事務所に移ってもうすぐ1年になります。
今日はメジロが迷い込んでいました。
場所は外から中庭へ続く土間。
そう、あの巣で孵ったメジロ(目白の巣)の様です。
ピヨッ!ピヨッ!と鳴いている小さなメジロちゃん。このまま弱らせるわけには行きません。

外から親?か兄弟?が2羽、しきりに呼びかけています。
170225-1
(写真、真ん中1羽います、見つけられますか?)

虫取り網で追っても、大声で呼んでも、天井から降りてきません。
おそらく夜明けからいるメジロ。
相当おなかが空いているだろうと、確実に外に出られる場所にみかんを設置。
170225-2

最後の手段、捕獲の準備をしている間に、メジロがみかんを食べ始めました。
170225-3

このままおなかがいっぱいになるまでゆっくり食べ、そして仲間のところへ帰って行きました。
めでたしめでたし

p.s.
実は鳥迷い込み事件は3回目
1回目はツバメ。迷い込み、出られなくなっていたようで、座敷から離れまで糞だらけになりました。
2回目はヒヨドリ。今回と同じ土間でした。
なぜか毎回私が追い出し係です。
だんだん上手くなってきました。

katashimowinerykatashimowinery at 16:09│歴史もろもろ │

2017年02月17日

車内先頭の看板、、、。

IMG_8712


今回のイベントの感想は、まさにこの言葉の通りでした。




こんにちは、醸造部の林英達です。

先日の日曜日、阪堺電車を貸し切った『ワイン食堂inチンチン電車』が運行されました。

IMG_8767


レトロな車両にガタンゴトンと揺られながら、ワインと路面電車の旅を心行くまで楽しんで頂けたことと思います。

今回、使用した車両は「モ162」

IMG_8711


懐かしさを感じるほど昭和な雰囲気が漂う車内は、乗り込んだ瞬間に思わず童心に返ります。

IMG_8693


IMG_8695


新しく生まれ変わったばかりの「天王寺前」駅を出発!
林お手製おつまみBoxと、おなじみ「ぱん処ちどり」さんの特製サラダとパンをお供に約一時間かけて堺市の浜寺公園駅を目指します。

IMG_8691


○おつまみBox
・蛸と大根の旨煮
・岡村製油さんのオイルサーディンのオムレツ
・ブロッコリーと芽キャベツのカレーロースト
・南瓜と安納芋のサラダ
・金柑と蕪、あんぽ柿のピクルス
・菜の花とプチトマトのおひたし

旅が進むにつれて会話も進みます。
「袖触れ合うも、、、」ではないですが狭い車内が功を奏したのか、会話の輪が段々大きくなっていきます。
お隣さんはもはや他人ではなくなっていましたね。

さぁ堺市浜寺公園駅を折り返して、再び一時間かけて天王寺前へ戻ります。

帰りのお供は暖かメニューで、、、。

○犬鳴豚のロールキャベツ 牛蒡のお出汁で

かつお出汁とブイヨンをブレンドしてから、そのブレンド出汁で牛蒡を炊いて香ばしい香りのするスープに仕上げ、犬鳴豚のロールキャベツに注ぎました。

IMG_8757


トイレ休憩のために少し車庫にも寄り道しました。
普段は絶対に入ることが出来ない場所に、鉄道ファンでない方も高揚していました。(ちなみに私はプチ鉄ちゃんです。)

IMG_8756


そして、電車は天王寺に近づいていきます。
〆のデザートを食べながら旅の名残を惜しみます。

IMG_8758


今まで遠く見ていたハルカスが少しずつ大きくなってきて、旅の終わりをしみじみと感じます。
大の大人が降車ボタンを押して喜んでいる姿は、とても微笑ましかったです。

外はときどき吹雪くほど寒さ厳しい日でしたが、車内はほっこりと暖かかったです。

IMG_8760


次は夏ごろに運行予定です。
またのご乗車、お待ちしています。

katashimowinerykatashimowinery at 12:54│ワイン食堂 │